奥那須にあった【硫黄鉱山】のリフト

こんなリフトに乗ってみたい~  だけど・・・体重制限とかあったのかな~?  なんてね!  これは 人が乗ることが出来ない 硫黄運搬用のリフトですね。    そして残念ながら 今は跡形もありません

ちょいと 画像を大きくしてみて下さい。

画像の大部分を占める この白っぽい山 。
私は はじめ雪かと思ったのですけど・・周辺は冬の景色ではありません。

これは硫黄鉱石の山なのですね

茶臼岳の噴気口で採掘した硫黄を リフトで降ろしているのです。  
女性も大活躍しています  重労働の『モッコ』を 担いでいるのが判りますよ。
画像


背景にある那須朝日岳や 山の神の鳥居の位置から 運搬リフトの設備は 【カッコウ平】付近にあったのでしょうか?

【山神】が 大きな岩の処に 奉られているのが判ります。    

現在も 登山道の直ぐ上にある【山神】   鳥居は石造りの立派なものになって 少し離れた下側に建てられました。     神様は 伸びすぎた雑木で すっかり見えなくなってしまいました。


       *** 写真提供 Mちゃん ***

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2014年05月01日 06:35
古い写真の撮影場所(場所を特定するのが大変?)で今を撮るって活動も面白いネ。
那須美
2014年05月01日 08:47
場所は 判るのですけどね 昨日は雨で休みでした
那須岳のN
2014年05月01日 23:05
今も変わらいのが朝日岳の稜線とくの字沢、しかし硫黄鉱山の滑車と労働者の姿は歴史の本?でも見れないくらい貴重な資料。
毎回那須山を楽し登山できるのも、この様な那須岳で働く人が達がいたから今の自分が那須に通えるのだと思います。感謝です!
那須美
2014年05月02日 05:42
那須岳のNさん おはようございます。
この古い写真を見ると 山神の所に 石燈籠が立っているのが 何となく判ります。 今年の大雪で akiさん達が修繕しましたよね。 今も大切に守られているのって嬉しいですよね♪

この記事へのトラックバック