今や幻の『甲子峠』

ちょっと昔 29年前の写真。

生後8ヶ月の娘を連れて 塩原にドライブ。   娘と馬は カメラ目線。
画像


前年 1988年(昭63)開通した 尾頭トンネル通過して福島側に。 

『観音沼』  丸太ベンチと案内板が真新しい。  
画像

日暮滝とK君。
画像

雨量観測所。  この先が 『大峠』や『鏡ヶ沼』に至るとは 知らなかったよ。
画像

その後 おバカな二人は 乳飲み子を連れて 『甲子峠』に。  
K君 落ちていた保安林の看板を股間に  意味不明?
画像

29年前も太目の私。  大白森の登山口 山頂まで50分って書いてあった。(サンダル履きの私には全く 関係ありませんが)
画像


ここから オフロードを 西郷村の雪割橋まで下る  

目がくらむような谷底。  崩れた崖 誰かが土砂を きっかり90度に削って道を作ってあった。 ジムニーでも通ったかとK君  削った箇所を 歩いて確認し通過出来るという。   乗って行った車はダットラのWキャブ 私の頭の中で ジムニーより車幅が有るような気が。 もしかしたら車ごと転落して行方不明になったかも。  スレスレに通過。 今でも思い出すと恐ろしいトラウマ。

下りでは 雨で路の真ん中が掘られた場所も 所々。  そのたび 車を降りて 使えそうな物で穴埋めしたりで。

何とか普通に走れるようになって山仕事の人達と出会う。 「甲子峠から!? よくもまあ あの道 走って来られたね!」 と驚いてた。

どれだけの人が通過した峠だか判りませんが 『甲子トンネル』が出来た今は 全く整備されないと思うので もう徒歩でも無理かも。







【刺繍スペシャル】★刺繍キット オリムパス 日本名所絵百選シリーズ 7138/甲州犬目峠 [刺しゅうキット/ししゅう/クロスステッチ/風景]
ユザワヤ
絵を描くことがむずかしくても、クロスステッチなら、図案どおりに刺しゅうするだけ。お部屋を格調高いイン

楽天市場 by 【刺繍スペシャル】★刺繍キット オリムパス 日本名所絵百選シリーズ 7138/甲州犬目峠 [刺しゅうキット/ししゅう/クロスステッチ/風景] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

2017年08月23日 17:18
ワッ、若ァ~ィ・・・K君、ナイスG!!・・・やっぱり若い時にやったことって、いいよねェ!!
那須美
2017年08月23日 20:32
ナイスガイ???  誰でも若い時はありましたよ。 チョウピンさんの若い頃の写真もアップしましょう
もりんちゃん
2017年08月23日 22:08
こんばんは。
ご無沙汰です。やっと梅雨も明けたみたいです。
写真の那須美さんとKちゃんそれに娘さん、この頃の那須部家は小生は全く知りません。仕事一筋でおそらく東京か千葉(成田)に居た頃だと思います。那須美さんの体格もこの頃に形成されたんですね。甲子峠は車で何度か通ったことがありますが、約45年前でも道は大荒れでしたよ。
那須美
2017年08月23日 22:52
もりんちゃん こんばんは。 
本当 お久しぶりですね~! 体形は40年前からブクブクと この頃に固定しました(笑)
やはりね もりんちゃんなら通っていそうです・・スコップで崩れた箇所掘ったの もりんちゃんだったのか・・。
旧国道 甲子トンネルの下郷側にそれらしい道は残っているようです。 雪割橋側は あれ以来行ってません。
2017年08月27日 09:33
おぉ!お若いご一家ですね~!
あのトンネルの上の峠ですか・・・
なかなかの冒険一家だったんですね!
あ・・・今も!?
那須美
2017年08月27日 23:28
若い頃は 山奥の林道 4駆で走るのが好きでしたよ。 トラックが無くなってから冒険は無くなりました。

この記事へのトラックバック