ニューフェイス

自然のままに ほったらかしの裏庭は 秋に落ちたドングリが沢山。  歩くたびカリポリ音がします。 今日 新顔見つけた! 『銀蘭』だと思います。  今までにも咲いていたのかな? どこからやってきたのかな? 調べたら楢の木の根っこに寄生するとか。 そんなの判らないから直ぐ脇の 二年生の楢の木 引っこ抜いたよ。   1年目の楢の芽ならスッポっと抜けるけど2年目になるとしぶとくなる。   でも 放っておくとトトロの森みたいに ドングリの芽が群生してしまう。
画像


サクラソウも 増えました~!  最初は 2~3株だったからね。 
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2018年04月22日 15:04
<銀蘭>は<「菌根菌」と呼ばれる菌類と共生する独特の生育形態>とありますね!
<キンランギンランが園芸店で出ていないのは移植しても育たないからである>なんだか生き方が松茸と似ていますね!?
那須美
2018年04月22日 23:25
私も 花の名前を調べて知りました。雑木林に咲くのは理由があったのですね。 見つけた銀蘭 大量のドングリの中から芽吹いた根っこから産まれたのかも・・でも知らずに引き抜いてしまいました。 写真を撮るのに枯れ葉を除いたけど今日掛けてきました。 無事に育つかな~

この記事へのトラックバック