蔵のまち栃木 うろうろと



「下野新聞社」  さすが蔵の街。 
画像

ズバリ!「なすび食堂」  入らなかったけど。
画像

美術館も蔵
画像


歌麿は 栃木宿の豪商の下で 幾つのも作品を制作したそうですが 有名な作品は流失した。
画像


「栃木市郷土参考館」 遊歩会全員で見学。 こちら入館無料 ・・・無料好きだね~!
画像

管理人さんから説明を受ける。 
画像

古いものが沢山ありました。 巴波川の水運で栄えたのですよね
画像

肝心な事 ここは「例幣使街道」の宿場町でした。  
画像


この日 巴波川沿いに立ち並ぶ蔵の景色は見なかったけど 次回の例会では予定されているのかな~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年11月12日 18:45
山本有三記念館(?)は行かれなかったんですね?
私は中学の読書感想文で”真実一路”を発表した娘が優勝したので、とても印象に残っているのですが・・・
栃木市にも蔵造りの建物が多いのですが、単発的に散在しているんですよね!?
観光ポスターに出て来る<巴波川沿いに立ち並ぶ蔵の景色>のところだけかなぁ?
川越は連なって残っている所が、集客力の差ですかね?
那須美
2018年11月13日 22:57
山本有三記念館 お祭り会場の近くにあれば行ったのかも・・判りませんでした。
川越の街並みの見に行ったことありますけど どうも近代のビルと並んでマッチしませんね!全部が蔵屋敷なら凄いけど。・・・時の鐘もチョット興ざめでした。 
タイムスリップしない限り 街並みで集客するのは ちょっとね
はらっち
2018年11月17日 09:03
小学生時代、隣村に住んでいました。その時、子供の私には、大都会栃木のイメージでしたね。
蔵の街で復活するまでは、さびれた田舎町でした。栃木駅発鹿沼行きは、1時間に1本、例幣使街道を走っていましたよ。今は、直通バスは無さそうで金崎止り?と聞いてます。これから、その例幣使街道を歩くのでしょうね。頑張れ~!
那須美
2018年11月18日 23:48
栃木市 県庁になれなかった市なんですね! 大通りに東武デパートあるし 街並みの活気づいてました・・お祭りのせいもあったのでしょうか? 来月は 静かになった栃木宿から歩き出します  なにせ緩い会なので 疲れるとバスに乗っちゃいますけどね(笑)

この記事へのトラックバック