『日光例幣使街道を歩く』 その⑤

昨年7月 暑い暑い群馬の高崎 「倉賀野宿」から始まった例幣使街道歩きも 今回で終了。
画像

那須を出るときは小雪が舞っていましたけど 前回繋いだ鹿沼は寒いながらも晴れていた。
画像

画像

黒川を渡り いよいよ旧道 日光杉並木に向かいます
画像

橋を渡って直ぐに 二ヶ月休んでいた私は 軽いジャブを食らう・・・階段だぁ~!
画像

高台なので眺めは良かったけど男体山は雲を被っていました。
画像

「文挟宿」付近
画像

杉並木は歩道もなく車の往来も多いので 新たに造られた遊歩道を歩きました。
画像

途中から歩道は自然の道に  ・・・杉の枝が落ちていて歩きづらかった。
画像

午後から歩く杉並木  車は通行禁止。
画像

画像

画像



    来月は 会津方面に向かいます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年03月08日 23:24
日光街道の杉並木は、だんだん自動車が通れなくなってきましたね!
ただ、全く通れなくなると、観光資源的にはどうなのかな?と思いますが・・・
那須美
2019年03月09日 20:31
車の排気ガスや道路のアスファルト化で根が傷むので この先 枯れてしまう可能性があるみたいです。並木が無くなったら観光も・・・。

この記事へのトラックバック