矢板の『塩竃神社』に行く

 矢板に塩竃神社があるの初めて知りました。 で、早速お参りしてきました。

住宅街の狭い道を入っていくと 突き当たった所に 鳥居発見
画像

山から塩水が出て それを煮詰めて塩を作ったそうです。 
画像


画像


画像


神楽殿もありました。
画像

「勝海舟」の毛筆額  拝殿の中までお邪魔して撮させて頂きました。 余白のバランスを考えてなかったような文字の配分が本物感ありますね。
画像

何代か前の宮司さんが書いてもらったとかで 勝海舟が急死する20日前なので これが絶筆になるとか。
画像

下野新聞で  こちらの神社の御朱印が紹介されていました。  宮司さんが丁寧に書くそうです。  初穂料300円也
画像


境内には かわいい一輪草が咲いていました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2019年04月23日 10:56
<矢板の『塩竃神社』>知りませんでした!
実際に”塩”が採れたんですか!!
そういえば喜連川には塩っぱい温泉があるとか?
那須美
2019年04月24日 09:39
下野新聞で紹介されていました。私も全然知りませんでした。 この後入った温泉は塩加減けっこう多かったですよ。太古の時代日本が地図上から消えていた頃 矢板は海の底だったんですね きっと。

この記事へのトラックバック