灯台もと暗し

大丸からの那須岳登山口は公衆トイレの脇を登って行くのですけど 今日 ぶらぶらっと歩き回って 石垣を何気なく見たら なにやら黄色い花が 一本。 IMG_20190823_124951.jpg
間違いなく駆除の対象「オオハンゴン草」 花は見覚えあるいつもの でも葉っぱがチョット違って見える。
IMG_20190823_125002.jpg
アスファルトの中にまで根を張っていたけど 慎重に引き抜いて取りこぼしがないように駆除。
IMG_20190823_125029.jpg
見回したら この一本だけだった  いったい どこから飛んできたのよ                                                                                                                  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月24日 17:54
実になる前に確実に抜去されてますね!
それでも生えてくるなんて・・・どんな経路で種が来るのでしょうね?
那須美 
2019年08月25日 00:12
大丸の周辺でも 人目に付かない場所にチョットした群生地になっている場所がありまして そちらは毎年駆除活動しているのですが 絶滅させるにはまだまだ年月が必要です。
そこから風に乗って来たのかも・・・でも位置関係ではそこから風上だから 歩き回る人の靴底でしょうね