『キツネノカミソリ』

なかなか咲かないので もう全部盗られてしまったと思っていました。

奥那須に咲く『キツネノカミソリ』  いつから ここで咲くようになったのか記憶が無いけど・・・。
IMG_20190906_094914.jpg

以前 この群生地に車が停まっていたので ユックリと追い越したら しゃがみ込んでいた中年のオバサンが移植コテ 慌てて隠してた。

まさか(キジ撃ち)や(お花摘み)じゃないだろうから 盗掘だね 

奥那須の県道沿いに咲いていたのに いつのまにか消え去った『オニユリ』『コオニユリ』 『オミナエシ』  そして 危うくも何とか残っていた『キツネノカミソリ』 全部 ホームセンターで手に入るじゃないか~

 お金払って 買ってよ。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月07日 18:24
『キツネノカミソリ』『オニユリ』『オミナエシ』・・・どれも子どもの頃は農道や原っぱで普通に見かけていましたが・・・時代が変われば盗掘の対象になるんですね!?
『オニユリ』なんて葉の付け根に出来る黒い”ムカゴ”を植えれば、いくらでも増やせるのですが・・・
『キツネノカミソリ』はあまりにも見かけ慣れていたので、園芸用にするなんて思いもしませんでした。
那須美
2019年09月07日 23:07
「オニユリ」と「コオニユリ」。花は似ていますけど似ていて否なるものでした。 わが家には姉に貰った「オニユリ」があり ムカゴ沢山つけて落ちた場所から芽が出てきてます。
 奥那須に咲いていたのはムカゴが無い「コオニユリ」なので球根ごと掘ってしまえば 種が飛ばないので無くなってしまいます。
「コオニユリ」私が見ていた限り5ヶ所咲いていましたけど もう全然見あたりません。 高原に咲くので 暑い場所ではダメになってしまうとか。