『銅街道』その② 花輪宿~大間々を歩く

11月の街道歩きは こちらから。
IMG_20191108_085749.jpgIMG_20191108_090636.jpg
真新しい堤防が築かれている  先月の大雨で被害は無かったのでしょうか
IMG_20191108_090810.jpg
IMG_20191108_091249.jpg

見学する
IMG_20191108_093606.jpg
撮る前に 撮る!!!!
IMG_20191108_092824.jpg
銅倉
IMG_20191108_093809.jpg
IMG_20191108_093935.jpg
時代に取り残されて・・・ここに街道があった証を残してください
IMG_20191108_094233.jpg
IMG_20191108_102853.jpg
毎回 怪しい人物登場
IMG_20191108_103141.jpg

わたらせ渓谷を渡る
IMG_20191108_110543.jpg
大間々宿を歩く
IMG_20191108_115125.jpg
このまま朽ちていくのかな~。 窓のガラスが なんか懐かしい
IMG_20191108_113733.jpg
コメの自販機 初めて見た
IMG_20191108_113302.jpg
見学しました
IMG_20191108_115247.jpg
お昼は こちら
IMG_20191108_115457.jpg

IMG_20191108_120812.jpg

午後はトロッコ列車に乗って 足尾方面に戻ります。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年11月12日 21:39
大間々はいつも通過なので、よく分りません。
『銅街道』という事は、足尾の銅山から渡良瀬川に沿って群馬側へ運び出していたんですね。
わたらせ渓谷鉄道が元は資材運搬用だったとか?
那須美 
2019年11月12日 22:38
銅街道は 徳川幕府が銅を江戸に運ぶ為に造った産業道だったそうです。
渡良瀬川は急流なので群馬の伊勢佐木から利根川を利用して江戸に銅を運びました。