『紫陽花集』

本棚の整理していたら 今は亡き伯母が自費出版した本が出てきました。連れ合いを亡くして1年後に出した文集です
IMG_20200513_174221.jpg
本の題名『紫陽花集』は 母の直ぐ上の姉がしたためた文から判ると思う。 
伯母から頂いて本棚にしまい そのまま埃にまみれて今日廃棄処分するところでした 危ない! 危ない! 捨てたら大好きだった伯母に化けて出られるところだった。
IMG_20200513_174947.jpg

因みに私達夫婦は二人とも 産婆をしていた伯母に取りあげてもらったのです。 そんな伯母から この文集に何か書いてと言われて 当時の私は固辞したのです。 文を書いた殆どの方はあちらの世界に旅立たれた・・・ 恥ずかしがり屋で内気だった私の選択は間違っていなかった! と、思う。



"『紫陽花集』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント