テーマ:里山めぐり

『日の出平』に行く

今夜から雨の予報。 誰もが考える事って云ったら 山に行くとしたら晴れ予報の今日だよね~。 そのような訳で 私達も前夜から山登りの準備して(晴れなら 取りあえず洗濯だけはしとこってタイマー入れて) 自宅から那須岳ロープウェイまで25分もみれば良いだろ。  朝6時に起きて洗濯もん 干そうとしたら ぎゃ~洗濯機 動いて無かった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏が来れば思い出す

歌の通りの この場所 可愛いお花が沢山咲いていました。 「ミズギク」 「ヤナギラン」 「ミズチドリ」 なんと!「オヤマリンドウ」も 帰りは 一緒に行った常連さんお勧めのこちらに 帰って 歩数計を見たら【23、764歩】でした 明日はロボット歩きかも。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

福島の山【権太倉山】

今日 月曜日は晴れマークが付きました。 近くて登ったことが無い山 いろいろ候補はありますけど。 面白い名前だと思っていた『権太倉山』に決めました・・ごんたくら・・ごんたくら・・のんだくれ・・。 私の右膝 少々痛むので 田ノ沢林道から。 登山道少し登ったら それはそれは膝に負担が掛かりそうな 長いつづら折りの階段 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鷲子山上神社

今年の干支登山 子年なので近くの子が付く山を捜したら「甲子山」が在るけど春になって雪が融けないと 冬の装備も経験も無い私には無理。 で、車で山頂付近まで登れる「鷲子山」に行く事にしました。 山頂付近には鷲子山上神社が在ります。 本殿の階段が栃木県と茨城県の県境になっています。 30年前には無かった金のフクロウ ここを登る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福島の低山【檜山】

「りんどう茶屋」冬眠中の お楽しみは 若い衆との山巡り 土日休日の お若い山屋さん達と待ち合わせて 福島の低山「檜山」に登ってきました。 落ち葉の絨毯を踏み分けて登ります 標高510mの「檜山」から ぼんやりと那須連山が見えました 山頂で祝砲~! パーン!!! 熊よけに持ってきたダイソーのピストル 結構 効果…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大丸→湯本まで歩く

雪がパラついて寒いし風も冷たい のに 大丸から殺生石まで歩いてきた。 オープン前の点検かな? 第二リフトが動いてました 温泉の管理道なので 下りはほぼ直線 なので薮にも入ります 中曽根の下からは水道の管理道になる  思ったより道幅は広い 殺生石まで下ってきました。 置いてあった車で大丸まで向かう。 今日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城の低山【御岩神社】

足慣らしに茨城県日立市にある 御岩神社の「かびれの高峯」に登ってきました。 御岩神社に参拝 さて登りましょうか 丸太の橋を渡ると直ぐに急な坂に 途中にある「かびれ神宮」    結構 キツい登りです 山頂まで 小一時間ほど 山頂付近の大岩。  ここが「かびれの高峯」です。 山全体 飲み…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

福島の低山【麓山(羽山)】

白猪森を下山した後 近くの羽山に向かいました。 途中 道の駅で小休止。   海苔の代わりに紫蘇の葉でくるんだ おむすび と たこ焼きゲット。 コンクリートで舗装された道は 山頂に近づくにつれて凸凹の悪路に。  戦車で来れば良かった ・・・でも まあ 私しゃ「りんどう」だけに林道 大好き。  車のお腹を擦らないよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福島の低山【白猪森(しらいのもり)】

酉年から 私の決めごとになった十二支の名が入った山登り。 酉年は塩谷の「鶏岳」 犬年は古殿の「犬伏山」  猪年は二本松の「白猪森」 ネット情報って凄い。 里山の登り口は なかなか見つかりません。  少し迷って「白猪森」の看板見つけました。 四駆の軽で 一車線のハードな林道を登りました。 ぬかるんできたので車を降り 歩き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福島の低山【天狗山】

今日 福島の「天狗山」に登ってきました。 たまたま 私の高校時代のクラスメイトも一緒に登ったので 年輩組3名と若い衆3名のパーティー(?)でした。 葉を落とした雑木林は明るくて良いですね~ 少し雪の積もった枯れ葉をサクサク踏みながら登っていきました 寒さに震えながらの山頂付近からの眺めは いまいちだけど・・・三…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

福島の低山【鎌倉岳】

正面に見える山がこれから向かう『鎌倉岳』(竹貫鎌倉岳)  道路地図に阿武隈山地のマッターホルンなんて書いてあったよ  福島にはもう一ヶ所鎌倉岳があって そちらは区別するのに「常葉鎌倉岳」というそうです。 時短というか 楽々というか 林道を走って 8合目の駐車場まで。  ここから歩き出しました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福島の低山【犬仏山】

今年初めて登る山は 犬年にちなんで犬の漢字が入る山と思っていました。  (因みに昨年は酉年なので塩谷町の鶏岳 ) 昨年から いろいろ調べたら お隣の福島 古殿町の『犬仏山』767.4m が 多分我が家からは一番近い山と判明。 寒い時期は なかなか行けなくて やっと今日 登ってきました。 白河からいわきに抜ける御斉所街道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『関山』に登る

今日は 若いお兄さん&お姉さんに交じって 白河の名峰『関山』に登ってきました。 『烏天狗の道』 ここで泣き別れ。 登りがキツイそうですので 少々膝に不安のある私と リハビリ中の人は 表参道を行きます。 四駆なら登れそうな道だけど それでも登りはけっこうキツイ。 直ぐに汗ばんで ジャケットは腰に巻きつける。 山登…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日 白河 『関山』 開山式

福島県で 一番早く開山式が行われるのが 白河市にある『関山』だそうです。 山頂にある 『満願寺』   晴れた日 このお宮の裏から見る那須連山 気に入ってます。 雰囲気から ここが入山口かと思ったけど よく見たら二丁目の石碑・・・ 一丁目はどこにある? 4月になれば 可愛いい「イワウチワ」が見られます。   開山式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木の低山【鶏岳】

今年 初めて登る山は 酉年に関係した山にしようと決めていました。 矢板から舟生を抜けて日光に向かうと 右手 高原山との間に ポッコっと見える変わった形の山。 以前から気になっていたので 【栃木100名山】で調べたら 『鶏岳』668mとか。 (山の姿 帰りに撮ろうと思って なんと!忘れた) 一月には登れず やっと今日 登るこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福島の低山【鶴子山】

お奨めの低山?に登ってきました。  石碑が建っている ここが山頂です 実は 今日 サンダルで来ちゃったんです。  ここまで来たら 直ぐ近くの『関山のイワウチワ』や『天狗山のカタクリ』が見られたのにね。 目に付いた看板で 寄ってみました。    なんと! 植え込みが山の名前に。 コブシの花が満開。 実は 児童…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の低山【小富士山】

やってきました リベンジに、 前回は ここ登っちゃったんだよねぇ~ 沢を詰めていったら 『山の神』  どうやら この方向で間違いなさそう。   ここでも 雪を降らせ~って お願い。 水は チョロチョロだけど 川の中を少しだけ歩くようでした。 何処から 登るのかなって捜すと 赤いリボンと注連縄が。  どうやら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福島の低山【宇津峰】 

今日 福島の低山に登ってきました。 須賀川市の郊外  水田の先に目指す【宇津峰】が見えてきました。 舗装はされているけど 車一台がやっと という林道を上り詰めて行くと 神社の参道を兼ねた登山口に出ます。   案内板。 名水 10分ほど 登ると トイレがある広場に出ました。 この広場から ルートを…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『白河アルプス?』に行く。

南湖の裏山 (白河アルプス??)を 歩いてきました。 咲いている花は スミレだけでした。 私の宿命? 山の中で スッテンコロリン。  去年痛めた足の膝の辺りでプキッて。     滑落?の跡。 雨上がり。 赤土べったり~  この時点で美味しいって聞いていたラーメン屋さん行きはボツに。 慎重に尾根の道を歩き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

福島の低山【関山】

白河市の【関山】  標高618.5m 以前に 何度か登ったことがあります。  今日は駐車場があるこちらから。 山頂には 芭蕉さんも訪れた 由緒ある『満願寺』があります。 良いお顔。 『3月29日』 開山式を迎えたとか・・・真新しい切り株が 幾つも用意されていました。 その中の 一つに腰掛けて自撮り  …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

結局 下見になりました。

先日 雪遊びで裏山を歩いたら 運動不足だってのが 身に染みて判ったので 以前から気になっていた福島の低山を歩いてこようと出かけましたよ。 ところで 忠告として いくら滑るからって 氷った車道を ヒップソリで滑ってはイケマセン。 この行動は尾てい骨痛めます・・・ よい子の皆さんは真似しないでね 白河から棚倉に向かう途中の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福島低山 【五九六山】

今日は お天気には恵まれたけど  連休前のウィークデイ・・・ 大丸に用のある人はいないみたい。 で、懸案の福島低山に行ってみようと・・・(今日は 熊よけ連れてきたゾ~) 【低山50】の本の通り 神社あり。   その奥に堰堤あり。 左側に山道あり。  本には 左の山道見逃すと沢を行くようだとあるので これに間違いなし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福島の低山【丹波楯山】

明日から天候が崩れるから・・・なんて言い訳で  福島の低山に登ってきました。 【丹波楯山】  舗装してあるけど狭い農道の途中に登山口がありました。  入り口にタイヤ痕があったので 広くなっている場所を探して駐車。 登りはじめは杉林   次第に 広葉樹の尾根歩きになります。  今日は 単独なので熊よけ鈴 じゃんじゃ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

福島の低山【武鉾山】

晴れの水曜日。週の真ん中。消費税も8%になったせいか 今日は人っ子ひとり『りんどう茶屋』に寄らなかった。 そうだ! 福島の低山に登ってこよう。 「那須パラダイスのチョウピンさん」情報 20分もあれば登れる眺めの良い山 【武鉾山】に行ってみよう。 奥那須から車で約40分 私好みの山容が見えてきました。 案内板。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

天栄 【妙見山】

猪苗代に向かう時は いつも この前を通ってました  格好良い山だと 毎回思っていました。  そのうち見るだけでは物足りなくて 山頂まで登ろうと・・ “ 97年9月3日 ” に しかも この格好で    登り始めて やっと気が付いた・・・立ち止まると ヤブ蚊の大群が顔の周りを カ~ンカ~ン ワ~ンワン だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

富士山が見える御富士山

今日、 『那須岳のNさん』に寄って頂いた。 お天気の具合を見て 山には登らず  私が密かに狙っていた【御富士山から富士山】の写真を撮ってきたそうです(先を越されてしまった・・)   えっ! こんなにハッキリと。  ビックリの富士の写真でしたぁ  Nさんは低山からも富士山狙う マニアなんですね~ でも、偶然会われた山仲間に誘わ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

『御富士山』登頂 パートⅡ

地元の方の情報で  1/9に 『御富士山』の 那須岳側を 伐採する情報を聞きましたので  確認に行ってみました。 那須岳方面は 浄水場が見えるまで伐採してありますが マダマダ伐り足りませんね!   私達が初めて此処に登った時 あの浄水場からここまでヤブ漕ぎしました  笑えますよね~。 南西側の伐採は プロのカメラマンに …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

 『御富士山』 登頂

『御富士山』。 那須高原の地図を広げると 標高表示がある低山が一つだけ ポツンとあります。 それが『御富士山』 那須街道が渋滞した時など 迂回路として 麓の狭い道を利用する事は しばしばありますけど 登ってみようなど思いもつきませんでしたよ。 朝ご飯 食べてから ちょこっと行ってみました 熊はいないだろうけど…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『関山』にて 奥那須を望む。

道路標識に 従って左折しましたが 途中からは『動物的感』で 山の方角に ハンドルを切って 曲がって行きました。   芭蕉も この道を通過したらしい・・・。   『卯の花をかさしに・・・』の 曽良の句。  ここから 狭い道を入っていきます 駐車場はあったんですけど・・・・ここまで登ってタイヤがスリップ あえなく下車。 ○…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more